店長挨拶

エコリリースは、ご家族・自然・生き物の「安全」を第一に、安心してお使いいただけるよう、厳選した天然の植物原料で作った環境の浄化が促進できるUE酵素配合の石鹸(粉&液体等)です。

健康や環境を害する合成洗剤や、汚れを溶かして流すだけの石鹸ではなく、UE酵素を含んだエコリリースが排水を流れる事で、河川や海の環境の浄化を促進します。また使用量が洗剤や粉石けんにくらべ1/10なので環境負荷も1/10です。

安全な天然成分で作られていますので、お肌の弱い方やアトピー体質の方に喜ばれています。

エコリリースで安全で安心できる石鹸ライフと自然を取り戻しましょう!

店長ブログ


被災地支援201303~06


エコリリースは業務用から始まりました


石けんライフ入門
石けんっと本当にエコなの?
100面人が集まるサイト相互リンク
100万人が集まるホームページ
HOME»  石鹸って本当に環境にいいの?

☆代理店募集☆




Q : 石けんって本当にエコなの?






A : 答えは「YES」and「NO」です!








 
 
 
どういう事でしょうか・・・?


 
みなさんは、こんな事を聞いた事はありませんか?

 
 

*石けんは川に流れたら1日で生分解する
*粉石けんが流れても魚が食べるぐらい安全だ!
*合成洗剤は毒だから魚や生き物が死ぬ



 
 
多くの方が、こんな事を聞いたことがあるでしょう。
しかし、実際のところはどうなのでしょうか?



 
「石けんは川に流れたら1日で生分解する」について


 
石けん会社のHPでよく見る生分解表ですが、これはJIS規格での
試験方法を採用しています。
この試験方法は、研究所の中で行われるものであり、実際の自然
環境とはほど遠い実験方法です。
研究所では、大量の微生物が存在する環境に石けんを入れ、微生
物が増殖出来る酸素と温度と環境を与えて行います。
この方法で実験を行えば、どんな粗悪な石けんでも1日で生分解し
ます。
この結果から、石けんが川に流されても1日で分解するというのは
「NO」です。



 
 
結 論

 
*石けんは時間をかければ生分解をしますが、実際は1日では生分解できません。
*石けんは、数日かけて生分解する事ができる。




 
しかし、もう一つ問題があります。



 
それは使用量です。

 
 
使用量について

ご存じの通り、粉石けんを使用してのお洗濯は、大量に粉石けんが必要です。

粉石けんの標準使用量(石けん成分70%)
: 水45リットルに60g、そのうち石けん成分は42g
コンパクト洗剤の標準使用量(洗剤成分25%)
: 水45リットルに30g、そのうち洗剤成分(界面活性剤)は7.5g
エコリリースの標準使用量(石けん成分60%)
: 水45リットルに5g、そのうち石けん成分は3g

粉石けんに含まれる石けん成分は、合成洗剤の5倍になりエコリリースの14倍になります。
(合成洗剤に含まれる合成界面活性剤等は考慮していません)