店長挨拶

エコリリースは、ご家族・自然・生き物の「安全」を第一に、安心してお使いいただけるよう、厳選した天然の植物原料で作った環境の浄化が促進できるUE酵素配合の石鹸(粉&液体等)です。

健康や環境を害する合成洗剤や、汚れを溶かして流すだけの石鹸ではなく、UE酵素を含んだエコリリースが排水を流れる事で、河川や海の環境の浄化を促進します。また使用量が洗剤や粉石けんにくらべ1/10なので環境負荷も1/10です。

安全な天然成分で作られていますので、お肌の弱い方やアトピー体質の方に喜ばれています。

エコリリースで安全で安心できる石鹸ライフと自然を取り戻しましょう!

店長ブログ


被災地支援201303~06


エコリリースは業務用から始まりました


石けんライフ入門
石けんっと本当にエコなの?
100面人が集まるサイト相互リンク
100万人が集まるホームページ
HOME»  今まで合成洗剤をお使いのお客様へ

☆代理店募集☆

合成洗剤と粉石けんとエコリリースの違いについて
 

いままで合成洗剤を使用されていた方に石けん(粉&液体)は物足りなく感じる事でしょう。
洗浄力・泡・匂い・白さ等、どれをとっても天然の石けんは合成洗剤に敵いません。
それは、合成洗剤は、様々な石油系化学物質を入れることで、洗濯時の問題を回避しているからです。
その反面、合成洗剤は身体への影響、環境汚染など、様々な問題が起こることも事実です。

石けんは、そのような石油系化学物質を入れていません。
お客様や環境や生き物に対して、できるだけ負担のないように作り上げています。
その分、使いやすさや使用感等で物足らなさを感じることがあります。


合成洗剤の長所


 
*少ない量で洗える
*石けんカスが出ない(出にくい)
*香りが良い
*白さ

 
合成洗剤の欠点
 
*毒性が強く、環境や生物を汚染し、死に至らせる
*肌への刺激が大きい
*夏場に臭う(商品による)
(水に溶けやすく石けんカスにならないので魚のエラ呼吸を阻害します)




石けんの長所

 
*毒性はほとんど無く、環境や生物への影響が少ない
*肌への刺激が少ない
*柔軟剤が必要ないぐらい柔らかくなる
(石けんは、水中で石けんカスになるため、エラ呼吸を阻害しません)


 
石けんの欠点

 
*多量の粉石けんが必要
*石けんカスが出る
*夏場に臭う
*白物の綿や麻が黄ばむ場合がある

このように、地域の水質にもよりますが、合成洗剤と粉石けんの長所と短所は相反しています。
*黄ばみ、ニオイは石けんカスが原因です。石けんカスは、水中のミネラルと石けん成分が結びついて出来ます。
 硬水の地域では石けんカスが出やすくなります。
 石けんの欠点は、クエン酸や酸素系漂白剤で補う事ができます。




エコリリースについて


エコリリースの成分は、従来の石けんと何ら変わりはありません。

違いはただ一つ「UE酵素」の配合です。

UE酵素は、沖縄産パイナップルから作られた39種類の複合酵素です。
(塩素化合物(ダイオキシンやPCB)の分解剤として特許(特許1815345号)を取得)
酵素は、約8000種類あると言われ、一つの酵素で一つの物質を分解することができます。
この39種類のUE酵素が、皮脂・油脂・タンパク汚れ・果汁・血液などを分解します。
エコリリースは、汚れを溶かして流すのではなく、酵素の力で汚れを分解するのです。



エコリリースの長所


*使用量は1/10
*石けんカスも1/10
*肌への刺激が少ない
*環境浄化を促進
*消臭効果に優れている
*柔軟剤が必要ない
*抗酸化作用がある
*ヌメリが無くなる
*排水管からの匂いが無くなる
         etc・・・

エコリリースの欠点

*少量ですが石けんカスが出る場合がある
*夏場、臭う場合がある
*白物の綿や麻が黄ばむ場合がある


 
エコリリースは万能ではありません。
やはり、天然成分だけを使っているので粉石けん同様の欠点があります。
しかし、使用量が少ない分、欠点も少なくなります。
エコリリースは、それ以上に素晴らしい効果が期待できます。

また、エコリリースではその欠点を補う商品もございます。

クエン酸で出来た石けん専用 衣類のリンス
「エコリリース 爽(そう)」

*石けんカス・ニオイ・黄ばみを防止します。


エコリリース・オレンジ(シトラス)プラス ランドリー
*液体石けんです。柑橘油配合で石けんカス、ニオイ、黄ばみを軽減します。


石けんライフはエコライフ!

合成洗剤から石けんに切り替えてください。
様々なプラス要因が増えます。

洗剤を使用するご自身の健康の為になります。
ご家族の健康の為になります。
こどもの未来環境を良くします。
生き物の為になります。

エコリリースは、石けんライフをお勧めいたします。

エコは思いやり。エコは心です。